パワーストーンイメージ

パワーストーンレインボーの効果について

パワーストーンを実際に手にした時には特に何ら変わりのない通常の状態なのですが持ちあるているうちに石の色が変わりレインボーになった時があります。
これは石が願い事を叶えてくれる瞬間だといわれています。
私は父が癌になり手術をすることになったのですが何とかして元気に戻ってきてほしいと常にねがっていました。
癌のレベルのVと手術が成功する確率は低い方だったのですが抗ガン剤の治療もあり今では定期的に検査を受けてはいるものの、家庭で元気に生活を送ることが出来ているので、医師の色が変わったという事は願いがかなった事だと思っています。
癌は手術後3年経つと問題ないといわれていますが、そこまで持つ確立を考えると極めて低いと考える方が自然だと思います。
このパワーストーンを購入したことにより自分の中で初めて効果を実感できた瞬間があります。
とある病院で癌の手術を行っている有名な専門にアポイントが取れたことによりすぐに手術を行う事が出来たという事と絶対再発しないとは言えませんが、現実に手術が成功した時の事を考えるとパワーストーンがレインボーに変わったという事がご利益があるという事を実感することが出来ているからです。
そのため私は旦那に対してなるべく生活上に気を使うと共に、私個人の意志ではありますがパワーストーンがレインボーに変わった事を伝え一緒に旦那の分も購入をすることにしています。
石の効果は私自身も願いがかなった後きになり調べてみたのですが昔からダイヤモンドや宝石などは願い事がかなうと言い伝えられているみたいです。
科学的な根拠や絶対というものは無いのかも知れませんが、私個人の意見としては願いは信じればかなうと思います。
そしてパワーストーンがレインボーに変わるという事実を元に願い続けていれば、想いが増幅して石に伝わるのだと信じているのです。
そのため石に込められている力を信じる気持も大事なのだと思います。
気持ちの持ちようなのかも知れませんが私はこの石を常々旦那と持ち歩く事により幸せな生活を送ることが出来ていると信じているのです。
持ち歩いていることで気持ちもやわらぎ安心して生活を送ることが出来ているのだと思います。

Copyright(C) 2009 幸運.com All Rights Reserved.