パワーストーンイメージ

私のパワーストーンであるルビーについて

私は昔から特にアクセサリーに興味がなく、宝石類にも興味がありませんでした。
しかし、学生時代に訪れた旅行先で宝石との不思議な出会いがありました。
学生時代外国語学部だった私は、外国に興味があり前期と後期の試験が終わり休みになるといつも、どこか海外へ旅行に行っていました。
日頃バイトで稼いだお金は全て海外旅行へとつぎこんでいました。
大学3回生の夏休みに、1週間訪れたタイのバンコクでのことです。
どこへ行くにもたいていは個人旅行を楽しむのですが、この時はめずらしくツアーに参加していました。
海外へ旅行に行くからといって、ブランド物のバッグなどを免税店で購入することもなく、いつもお土産は現地で気に入ったものを購入する程度です。
バンコクではツアーで様々な観光地を巡り、ジュエリーショップにも連れて行かれました。
参加していた他の女性旅行者たちはとても嬉しそうにしていましたが、私はジュエリーショップは早く終わらせて他の観光地を見に行きたいと思っていました。
しかたなくジュエリーショップに入り、中にあるジュエリーを眺めてみるとルビーがたくさん置かれていました。
そういえばタイはルビーの産地で、それは同時に私の誕生石でもあることを思い出しました。
それまで私はルビーを赤色だと思っていました。
しかし実際にタイのジュエリーショップで見たルビーは赤というよりも深くて濃いピンク色で、とても素敵な色をしていました。
中でもスクウェアーにカットされたルビーが付けられたシンプルな指輪を見つけ、その素敵な色を吸い込まれるように見ているうちに購入することに決めました。
このような短時間で高価な物の購入を決めることは、私にとっては本当に珍しいことです。
いつもなら数日間考えてから購入に至るのですが、その時は心から欲しい思いすぐに買うことにしたのです。
買ってから今までこの指輪をつけていますが、ここぞというときに私に力を与えてくれているような気がします。
就職活動の時も就職してからもこの指輪を身に付けていると自分の望む方向に物事が進んでいきます。
これこそ私のパワーストーンだと思います。
この指輪は私にとっては大事なお守りで、これからもつけ続けるつもりです。

Copyright(C) 2009 幸運.com All Rights Reserved.