パワーストーンイメージ

パワーストーン・ルチルについて

透明感のルチルクオーツは内包物が映え、放つパワーも強いと言われています。
そのため小さなサイズの商品であっても高価で、ブレスレットともなるとなかなか上質な品が入手できないものです。
大粒のビーズを使ったブレスレットは数十万円を越えるものも少なくはなく、内包物が放射状に伸びた太陽ルチルでは更に値がはります。
そんな憧れのパワーストーンを入手した数年前、パワーストーンショップの店頭に陳列されていた20ミリ強の丸玉を見て衝動的に購入してしまいました。
決して安い価格ではありませんでしたが、透明感のあるクオーツと光り輝く金色の内包物に惹かれてしまったのです。
主人は「なんで石なんかに興味を持つのかな」と不思議がっていましたが、天然石好きの私にとってはたいへん価値ある存在だったのです。
自宅に持ち帰って洗浄し、水道の流水を使った浄化も行いました。
丸玉をじっくり観察してみると所々に虹が差しており、手のひらで踊らすことでより美しさを堪能することができます。
小さな袋に入れてつねに持ち歩き、お守りとして肌身離さず持ち歩いていた矢先のことです。
主人が運転する自動車に乗っていた私は、長旅の疲れもあってか助手席でついウトウトと眠ってしましまいました。
主人はスピードにうるさい私が眠っていることを知るとアクセルを踏み込み、120キロものスピードで車道を走っていたのです。
私が起きたのは主人がスピード違反として警察に呼びとめられ、車道の端に寄せられて聴取を受けるときでした。
最初は何が起こっているのかわからず混乱していましたが、スピード違反を起こした事は警察官の会話内容から聞き取れました。
眠るんじゃなかったと後悔しつつ、スピードがんの結果を待っていると、警察官側がなにやら騒がしくなっています。
事情を聞いてみると、どうやらスピードガンが故障してしまい、スピードが特定できないとの事でした。
スピードが断定できないため私たちはそのまま帰宅を許されましたが、私たちがスピード違反をしたことは事実です。
ラッキーだと喜ぶ気にもならず、帰宅してからは主人にきつく言い聞かせました。
ルチルを購入してからはそんな「ちょっとした幸運」が連続して起こるようになり、至極平凡な生活をおくれるようになりました。

Copyright(C) 2009 幸運.com All Rights Reserved.